« 図書を出版しました。 | トップページ | 腰痛。 »

2021年1月25日 (月曜日)

ゼミナールが最後でした。

本日は4年生のゼミナールでした。最終回でした。2年半前になりますが、多くのゼミナールから、私のゼミナールを選んでくれて、改めて感謝です。いい思い出がつくれました。ありがとうございました。

きっと進路決定が不本意なゼミ生もいるとは思いますが、全体的には、この厳しい中、多くのゼミ生が第一希望群に決まってホッとしています(地方公務員も3名、上場企業なども多く出ましたし)。

ゼミナールの出口は、いろいろとありますが、まずは就職活動でした。就職活動を乗り切れるように進めてきました。またゼミ生の成長も考えてゼミ運営を進めてきたつもりです。ただ、足りない点もあったと思います。その辺は反省です。すみません。

本日は、私から社会に出るゼミ生に向けて、私の経験から勝ち残る(生き残るのではなく勝ち残る)視点を紹介しました。勝ち残る視点はたくさんありますが、3点に絞って紹介しました。

私の講義が終わった後、感動のフィナーレ―を迎えようと思い、ゼミ生に「何かありますか?」と語りかけてたら、「卒業旅行どうする?」「ぜんぜん集まらないし」「ちゃんとレスしろよ」的な話になってしまうところが、我がゼミらしいところです。

ゼミ長の高橋さんは、彼女が高校生の時に、弊学のオープンキャンパスに来ていただいてからのつきあいです。記憶が曖昧ですが、私のゼミに入ることを希望し、そして入ってきてくれて、ゼミ長としてたくさん活躍していただきました。ありがとうございました。また、ゼミ生一人ひとりも、自分の成長に向けてゼミナール活動の中で、頑張っていただきました。ありがとうございました。

最後になりますが、何かありましたら、遠慮なく、連絡いただきたいと思います。その時の私ができる範囲で、精一杯に後方支援したいと思います(いつかは子どもたちがお世話になるかもしれないし)。あと数か月で卒業です。ゼミ生一人ひとりの社会での活躍を願っています。

|

« 図書を出版しました。 | トップページ | 腰痛。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 図書を出版しました。 | トップページ | 腰痛。 »