« 議会報告会から政策提言へ。 | トップページ | 市民のシビックプライドを高めるための観光のあり方。 »

2021年1月28日 (木曜日)

なんでも科学。

今日は、午前に某自治体に伺い、教育長と意見交換してきました。貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。近年、私は教育行政に関心を持っています。いろいろと構想はあるのですが、なかなか実現できずにいます(個人的に思うことは、教育行政の壁は厚いし高いな・・・と)。

午後は、論文を書いて、その後、オンラインで会議に参加して、また論文を書いて、ゼミ生からESの添削依頼が届くので修正して・・・と、気が付いたら、こんな時間です。

毎日、ドタバタしています。そんな中、今週は、結構、論文を書きました。テーマは、地方創生、職員の能力開発、自治体の情報発信、などです。毎日、1万字前後書いていました。よくよく考えると、今週は、まとまった時間がとれて、とてもよかったです。明日は、修士論文指導と、学務に集中する予定です(とりあえず、提出しなくてはいけない論文は出し終えました)。

昨年くらいから、マスコミからの取材が多くなってきました。月に数回ペースで取材を受け、コメントを求められています。今日も1社取材がありました。先日は海外のマスコミから取材がきました。海外のマスコミからは、いくつか質問をいただいたので、いま、私の見解をまとめているところです。これは明日中(今日中)には終わらせたいと思っています。

マスコミからの取材の内容も、バラバラです。今週、書いた論文もテーマはバラバラ、私の専門が分からなくなります。なので、新しい科学をつくろうかと思っています。「なんでも科学」というのはどうでしょうか。トイレットペーパーの芯から宇宙のことまで論ずる「なんでも科学」はいいかもしれない・・・と思った夜中でした。




|

« 議会報告会から政策提言へ。 | トップページ | 市民のシビックプライドを高めるための観光のあり方。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議会報告会から政策提言へ。 | トップページ | 市民のシビックプライドを高めるための観光のあり方。 »