« ホテルの窓から。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

2022年4月 4日 (月曜日)

“新しい日常”化と自治体の広報・広聴の視点。

月刊ガバナンスの今月号に寄稿しました。【こちら】にあります。

先日の件ですが、病院に行きましたら、後日、大腸カメラを入れることになりました。何でもそうですが、人生初は未知なのものですので、ドキドキです。ちなみに入れるのは、ちょっと先です。
いまとても悩んでいるのは、アルコールを接種していいのかどうかです。病院で聞くのを忘れました。ちょっと怖い感じもしますが、勇気を振り絞って、ビールを飲んでみようと思っているところです。

胃カメラを入れる時もドキドキでしたが、何度か入れることにより、嗚咽にも慣れました。むしろ、数年に1回は嗚咽をしないと落ち着かなくなっています。

しかし加齢とともに、あっちこっちに負荷がきているようで、年相当に生きていこうと思っているところです。

|

« ホテルの窓から。 | トップページ | ホテルの窓から。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホテルの窓から。 | トップページ | ホテルの窓から。 »