2019年1月16日 (水曜日)

市民×学生。

20190116

本日は「地域づくり大学」に伺い、市民×学生のワークショップをしてきました。学生は、私のゼミ生に参加してもらいました。午前の講義のあと、食事をとる時間もなく(とる時間も少なく)、急いで駆けつけてくださり、感謝です。

まだ、学生にぎこちなさはありますが、少しずつファシリテーションになれてきたのではないでしょうか。このファシリテーションは経験がものを言うので、少しずつ慣れていってもらいたいと思います。

私のゼミでは、社会人と意見交換することが多いので、こういう経験を積み重ねると、学生との意見交換(就職活動でも集団討論など)は、きっと余裕で実施することができると思います。

今日は、前半は社会人に押されていましたが、休憩後の後半は、自分の意見をしっかり伝える学生もでてきたので、とてもいい傾向と、勝手に思っています。

「また、M教員の指示で、社会人とワークショップだよ」と思うゼミ生もいるとは思いますが、そういうゼミですし、そういうゼミを選んだのは皆さんなので、すみませんが、卒業するまでお付き合いください。

もう少しで試験ですね。頑張ってください。試験後の春休みも、様々イベントがありますので、積極的に関わってください。

今日、ご参加いただいた市民の皆様、事務局の皆様、いろいろとお世話になり、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月曜日)

退学。

先週は飲みすぎたため、胃の調子がいまいちです。血を吐きそうな雰囲気です(飲みすぎというより、ストレスのような気がしますが・・・)。注意しようと思います。

数年前に、大学の通信教育部に入学したのですが、先日、退学しました。残念。

入学してから転職したこともあり、日々、ドタバタと仕事に追われています。転職して2年目ですが、まだリズムがつくれずにいます。そのため、なかなか時間がつくれず、単位も取れなくなってきたため、断念しました。いまの仕事が落ち着いたら、再入学しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土曜日)

地域活性化はそこに住むひとりひとり次第。

年末に地域活性化の図書を購入しました。本の帯には「地域活性化の現実と打開策」とあります。現実は私は知っているつもりなので、別の視点からの打開策を知りたくて、購入しました。

年始に、同図書を読んでいたのですかせ、だらだらとどうでもいいとを書いていて、最後の結論が「そこに住むひとりひとり次第」となっています。

まぁ、なんて無意味な結論と思いました。

「そこに住むひとりひとり次第」では、まったく結論になっていません。そこに住むひとりひとりをどのように地域活性化に導くのか、あるいはやる気を出させるのかなどを明記しなくては、意味がないと思うのですが、それが明記されていません。

よくよく著者を確認したら、地域活性化に実際に関わった人ではなく、門外漢の方で、単なる評論家です。この図書の内容は反面教師にしよと思いました。同時に、私は、このような図書を書かないように気を付けようとも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木曜日)

クリーニング。

昨年末に、普段使用していたカバンをクリーニングに出しました。昨日、戻ってきまして、クリーニングすると、汚れは落ちるのはもちろんのこと、カバンも引き締まっています。

ただクリーニング料金が6000円強かかりました。カバンそれ自体の価格が1万円なので、とても微妙なクリーニング料金です。

ただ、何度かクリーニングして、もう少し使おうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水曜日)

人口の集中化。

下関、金沢、長崎、青森など。

某自治体に行きましたら、帰省していた職員のお土産をいただきました。その課は8人くらいので、約半分が地方出身者ということになります(金沢のお土産は、奥さんの実家への帰省ですが)。

こういうことからも、東京圏へ人口が集まっている様子が垣間見られます。東京圏への人口の集中は仕方がないと思います。だって、さまざまな魅力があるからです。もちろん、地方圏にも、それなりの魅力がありますが、たぶん、多くの人は、東京圏への魅力のほうが、地方圏の魅力よりも大きく感じているのだと思います。

この魅力を分散していかないと、地方圏での人口維持や増加は厳しいのですが、東京圏に魅力が集積されていることが、東京圏の魅力でもあり、なかなか分散は厳しいと思います。

こういう状況を前提として、地方圏のありようも、改めて考えていく必要があると思います。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金曜日)

広報紙に掲載されています。

こちら】の広報紙の新年号に市長と対談しています。

別の自治体では、新年の特集として、地元CATVに市長と対談しました。最近は、いろいろと呼ばれるようになってきました。感謝です。

今年も、何かしら社会に貢献できるように生きていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木曜日)

今年もよろしくお願いします。

今回はカレンダーとおりの休みで、6日間も自由な時間があったのに、ほとんど何もできませんでした。反省です。

昨年を振り返ると、肩関節石灰沈着症で、肩が相変わらず痛かったり、飛蚊症もはじまり、やや見え方がよくなくなったり、老眼もはじまったようで、読書のペースも落ちつつあります。身体の老化は始まっています。けど、昨年は血を吐くことはありませんでした。ので、また飲み会も復活しつつあります。

私の体調がいまいちなことが周りにも影響したようで、スマホが壊れ、携帯も壊れ、年末にはパソコンも壊れました。そして車も壊れました。1996年のプリメーラに乗っていたので、そろそろ寿命だったのかもしれません(何度か修理したのですが、その都度、出費がかかるので新しい車を買い替えることにしました)。買い替えた車は、私の想定していた車ではありません。突然、進化した車に、私がついていけません。はやく慣れたいと思います。スマホと携帯と車は12月中に買い換えました。パソコンは今月中には買い替えたいとは思っています。

最近は、加齢とともに生産性が落ちているのにも関わらず、仕事は増えつつあります。その結果、いくつかの自治体には迷惑をかけることになったと反省しています。なので、今年は、基本的に新規は受けない、そして現在の仕事も縮小していこうと思っています。やはり、私がワクワクしないのは(私のアドバイスが通らないのは)、私も苦痛ですので(私のモチベーションも低下するので)、それは結果的に双方によくないので、縮小、できればお断りをしようと思っています。

現在、数紙(数誌)で連載しています。ひきつづき読者に何かしらヒントが提供できるように、執筆を進めていきたいと思っています。ちなみに、その連載とは別に、これから5日以内に、13,000字、24,000字、10,000字の原稿締切があります。相変わらず、何かしらの原稿の追われる毎日です。けど、寄稿する機会をいただけるので、何かしら残せるように、いい内容にしていきたいと思っています。

いろいろと思うことはありますが、今年は、次の一歩を踏み出せる年にしたいと思っています。今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木曜日)

エレベーター 降りたらそこは ゲロまみれ。

1810
先日、宿泊したの窓からの景色です。なんだかんだ言って、今年も、いろんなホテルに宿泊しました。

上記のホテルではありませんが、この前、伊藤部長たちと飲み、いい気分でホテルに戻ってきて、自室に戻ろうとエレベーターに乗り、エレベーターのドアが開くと、そこはゲロまみれになっていました。いつもは冷静な私も驚愕しました。しかし、一気に酔いがさめました。

私は、それなりに生きてきましたが、エレベーターの先がゲロの海になっているのは初体験です。そして、私の目の前には、その原因をつくった方が「気持ちわりぃ・・・」などと言いながら、横たわっています。相手が女性で、かつ美人ならば、率先してお手伝いを頑張りますが、私と同年代のおっさんです。

しかも、下手に対応すると、私のスーツにゲロをもらってしまうため・・・と思いつつ、さすがに無視はできないので、遠慮気味に「大丈夫ですか」と聞き、消極的に背中をさすってあげて最低限の対応をした後、フロントに助けに行きました。

フロントの方と一緒にエレベーターに乗り、ゲロを吐き散らかしている方の対応をお願いして、私は自室に入りました。しかし、フロントの方も大変です。私は知り合いのゲロを対応したことはありますが、知らない方のゲロの対応をしたことはありませんし、するとしても躊躇してしまいます。フロントの方は、知らない方のゲロまみれを対応するわけですから、本当に頭が下がります。

私はそうならないように気を付けようと思います。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月曜日)

心臓。

「心臓はどうですか?」

「えっ心臓をやったのではない?」

は、潰瘍のため定期的に訪れている病院での冒頭の会話です。
医者の中では、私は心臓をやったことになっていたようでした。
こちらの医者は、いつもこんな感じで、個人的には楽しませていただいています。

最近は、血を吐くこともなくなり、また飲む機会が少しずつ増えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日曜日)

ちょっと落ち着きました。

私に問題があるのですが、今週は、2万字、1万字、1万字、1万字、2万字の原稿を書いていました。私に問題があるというのは、締切が遅れてしまい、かなりやばい状況になり、1日1~2万字を書くという荒行をしていました。

ちなみに、時間があれば、ある程度は、書けるのです。私は「書く」行為は早いと思っています。ちなみに、書くまでは、ずっと頭の中で、そのテーマについて考えています。と同時にインプットも進めています。

が、相変わらず、時間が取れず、今週は、かなり寝る時間を削っての執筆でした。たまたま、この土日は、時間が取れたので、一気に書き込み、なんとか締切が過ぎていた原稿を書き上げました。ちょっと気が楽になりました。

明日からの数日間では、は4千字と、6千字と、8千字の原稿締切がありますが、今週の2万字、1万字、1万字、1万字、2万字に比べれば、気分的には楽です。

本当に久しぶりのギリギリ感でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧