2017年9月13日 (水曜日)

110番ではなく119番です。

17082

先日、久しぶりに某学会に参加してきました。また少しずつ学会に参加して、知見を広めていきたいと思っています。

その学会でお会いした山口さんから、山口さんの奥さんが入院して大変だったという話を聞き、どかしら他人ごとと思って聞いていましたら、我が家の大蔵大臣も救急車で運ばれて大変でした。まさに明日は我が身です。

救急車が運ばれて、「じゃ頑張って」というわけにはいきませんから、すべての予定をキャンセルして、家に帰りました(キャンセルにより、ご迷惑をおかけして、すみません)。運ばれた大蔵大臣は、我が家の前に運ばれた病院があるので、様子見ということで、今は我が家に戻ってきています。

ちなみにトタバタしていまして、大学に連絡するのを忘れていて、委員会を欠席してしまいました。こちらもご迷惑をおかけしてしまいました。いろいろと反省することばかりです。

反省と言えば、大蔵大臣は、息絶え絶えで、なぜか110番したそうで、電話先から丁寧に「間違って、電話していますよ。あなたは119番です」(趣旨)のことを言われたそうです。また、救急車がきて、すぐに運ばれたのですが、目の前の総合病院(本当に目の前にある)に運ばれたため、「もう来たの?」(趣旨)と言われたそうです。

大蔵大臣も心配ですが、電話をもらったときに、私が気になったのは未就学児たちで、そちらをどうしようかと思いました。たまたま私は実家が近いので、両親に対応してもらいましたが、 実家が近くにいないご家庭は大変だろうなと実感したところです。こういうリスクは経験しないとわからないものです。

いろいろと勉強にはなりました(が、周りには大変にご迷惑をおかけしました。すみませんでした)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月曜日)

本を出版します。

0804

連泊なので、昨日と同じような写真です。少し違っていると思います。

ところで、いま本を書いています。編著1冊、単著1冊、共著1冊です。編著と単著は8月末締切でした。編著は私の担当は終わっていますが、単著がまだ終わっていません。出版社さんにはご迷惑をおかけして、すみません。今週中には8割は終えたいと思っています。

共著の締切はしばらく先なので、いまは油断しています。

同時に、たまたまなんですが、今月は4雑誌から寄稿依頼がありました。いまいくつか連載も抱えているので、毎週2本ずつ、それぞれ1万字程度の論考を書かくなくていけません。テーマは、ある意味、バラバラでして、観光振興、シティプロモーション、自治体シンクタンク、議会改革などです。あと、今月末締め切りで、別に1本学術論文もエントリーしているので、そちらも、まとめる必要があります。

今年の夏は、「論文の夏」となりそうです。お声かけいただくうちが花なので、一部は、締め切りが遅れて、本当に申し訳ないのですが、頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日曜日)

肩に注射。

17083

こちらに連泊しました。こちらのホテルは、たぶん、昨年に泊まった時はwifiではありませんでした。けど、今年はwifiが整備されていました。近隣にホテルはないので、このホテルの独占状態なので、昨年までは「だから、wifiがないのだな…」と思っていました。なんの変化かわかりませんが、wifiがあって、とても助かりました。

森本さんと太田さんをはじめ、大澤さん、坂口さんには、大変にお世話になりました。ありがとうございました。特に日程調整で、坂口さんにはご面倒をおかけしました。すみません。来年はあるかわかりませんが、もしありましたら、日程は、今度は大丈夫のようにしたいと思います。

さて、右肩があまりにも痛いので、整形外科に行ってきました。今日は、まずは十二指腸潰瘍などの定期通院にはじまり、そのあと、別の病院の整形外科です。病院のはしごなので、おばあちゃんになった気分です(私の祖母が、そんな感じでした)。で、肩の痛みなんですが、レントゲンをとると、肩に小さな粒があり、お医者さん曰く、カルシウムが固まったものということです。それが神経にあたり痛いんだすよ、という趣旨でした。

2年前くらいから、少し痛くなり、その時も、同じ病院にいき、レントゲンを撮っています。確かに、丸い粒が大きくなっています。とりあえず、原因が特定できてよかったです。で、で、今日は、注射をして、薬を飲んで、様子を見ることになりました。肩に注射なんて、人生はじめてです。そして、私は注射は苦手なのです。基本入れるほうは大丈夫ですが、(血を)とるほうはだめでして、ほぼ貧血になります。ただし、私ははじめてに弱い人間です。

とても緊張し、倒れそうになりまたが、無事に注射は終わりました。肩に打つなんて慣れていないからですが、あれって痛いですね。

お医者さん曰く「一週間後も痛かったら、また来てね~」とのことだったので、しばらく様子見です。とりあえず、原因が、ほぼ特定できたので、よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水曜日)

ホテルの窓から。

17080
今回のホテルの窓からは、こんな感じです。窓が固定されており、景色も見えません。残念です。

先日は、昨年度のOBOGにお会いしました。油谷さん、岡崎さん、名加さん、新保さん、森本さんには、お忙しい中、ご参加いただきまして、ありがとうございました。ますます絆を強めていただければと思います。集まる機会がありましたら、お誘いください。日程があいていれば、参加します。

今月は、日々、全国を徘徊しています。全体的に、様々な理由から寝不足の毎日です。2日間くらい、ゆっくり寝て、のんびりしたいと思う日々です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水曜日)

ホテルの窓から。

17081

先週は、日ごとに別の自治体でして、結構大変でした。移動距離が1日数百キロという感じで、何となく疲れました。その時に宿泊したホテルの窓からです。

今日は、昨年度、ちょくちょく来ていた地域きました。久しぶりに来たら、よくみんなでランチに行った、北前そば高田屋はなくなっていましたし、 鳥心もビル建て替えにより休業でした。全体的にまちの賑やかさは来ているようで、何となく淋しさを感じました。

一方で、超ハードの公共施設がボンボン立っています。以前、ある首長が「たくさんハード施設をつくった」と、やや自慢的に話していましたが(私は、そのような感じた)、そういう時代ではないと思います。今はモノよりコトですし、ハード施設の維持管理費により、自治体財政がきつくなっている事例が多々あります。

なので、こちらも相次ぐハードな公共施設の乱立に、(ハード施設がある一定地域だけではなく)地域全体の賑わいがどうなっているのかが気になります。地域全体でみると、一部のみが賑わって、全体では停滞しているのではないかと思います。

昨年度まで、藤川さん、近藤さん、浜田さんには、大変にお世話になり、ありがとうございました。近藤さんには、お会いできてよかったです。藤川さん、浜田さんには、機会をみつけて、顔をだしにいきたいと思います(問題ははるかかなたにいる浜田さんですが・・・)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火曜日)

弱冷房車の不思議。

17061

ちょっと前になりますが、いただきました。ありがとうございました。既に食べつくされてしまいました。

未だに解せないのは、弱冷房車に乗っているのに、うちわで仰いでる人です。一定数、そういう人がいます。私は小心者なので言えませんが、だれか「ここは弱冷房車ですよ。隣の車両が涼しいですよ」と言ってあげれられないものか・・・と思います(私はできませんが)。

話は変わりますが、なぜか、この時期に花粉症です(アレルギー性鼻炎です)。私は、粘膜がかゆくなるので(例えば、耳と目の間とか。当然、かくことはできません)、とても大変です。日々、日中は、かゆさを気にしながら、生活しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月曜日)

お好み焼き、大判焼き、今川焼き、たい焼き、よこすか焼き・・・。

17073

先日はオープンキャンパスに参加してきました。写真のポロシャツを着ての参加です。何でも初めての経験は緊張しますが、楽しいものです。

オープンキャンパスに参加したり、戸田橋花火大会に行ったりと、最近は、何かしらイベントに参加しています。昨日は、地元で行われたお祭りに行ってきました。

そこには、お好み焼き、大判焼き、今川焼き、たい焼きが、店を連ねて売っています。それぞれ微妙に違うのですね。その数軒先には、よこすか焼きというものがあります。横須賀・・・懐かしい響きです。

お好み焼き、大判焼き、今川焼き、たい焼き、よこすか焼きがあるならば・・・、もしかすると、根性焼きも売っているかもしれません。そんな思いから、手分けして探しましたが、見つかりませんでした。来年も、焼きに注視したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日曜日)

困る民間団体の活動。

17080

昨日は、戸田橋花火大会に行ってきました。チケットをくれた皆様、ありがとうございました。帰りの電車の混雑を避けようと、花火大会終了の30分前に会場を後にしたのですが、それでも帰りの電車はめちゃくちゃ混んでいました。

私たちが帰宅した後に最寄駅の入場制限もあったようなので、まだよかったのかもしれません。写真はガラケーで撮影したので、いまいち臨場感がありません。

今年度から、自治体に加え、様々な民間団体(民間企業やNPO法人など)と連携をとる機会が増えています。個人的には、「私」が選ばれているのではなく、「大学」に所属している私が選ばれていると思っています。その意味では、大学に感謝ですし、大学に貢献するように動かなくてはいけいと思っています。

で、今年度から、連携を持ち始めた民間団体の中には、私がどんなにリクエストをしても返答なし状態で、一方で向こうのリクエストは相次いでくるということがあります。しかも、私の名前を使って、(私の知らないところで)いろいろと動いている様子もあります。正直、困るなぁと思います。信頼関係が構築できたのならば、私のリクエストを無視しても、勝手に動かれてもよいのですが、信頼関係がまだない状態で(少なくとも、私は信頼しなくなりつつある)、そういうことをされると不信感がたまっていきます。民間団体って、そういう感じなのですかね。

と、書きつつ(思いつつ)、実は、私もそういうことをしているかもしれないわけです。なので、ひの民間団体を反面教師にしつつ、再度、私の行動を客観視していこうと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土曜日)

衝撃の検査結果。

17061_2

ちょっと前にいただきました。ありがとうございました。来月も、たしか、行く機会があったと思います。その節は、よろしくお願いします(万が一、行けなくなったら、すみません。相談させてください)。

先ほど、十二指腸潰瘍の定期的な検査結果を聞きに行ってきました。ピロリ菌はいないとのことです。ちなみに、今回が3回目のピロリ菌検査でして(私がお願いしている。しかもすべて病院が違う)、いずれもいなかったので、やっぱりピロリ菌は生活していないのだと思います。webとかでみると、十二指腸潰瘍はピロリ菌の影響大とありますが、私は別の要因のようです(やはりストレスか?)。

一つ衝撃の検査結果(事実)がありました。なんと私の年齢が「73歳」とありました。やはり私の活舌が悪いので、73歳と聞こえたのでしょうか。どおりで周りが私を労わってくれているのだと理解しました。もちろん、73歳は経歴詐称になりますので、訂正させていただきました。

我が家の大蔵大臣に、そのことを話したら、「見りゃぁ73歳じゃないことは分かるだろう」とのご指摘です。ごもっともと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火曜日)

痴漢の盲点。

17061
ちょっと前になりますが、湯浅さんからいただきました。湯浅さんには、大変にお世話になっているので、頼まれたことは断れません(私もお願いしていますし)。私なりに精一杯に頑張ろうと思いました。

先日、電車に乗っていて、こんなアナウンスが流れていました。それは「痴漢被害にあわれた方、痴漢の状況を見た方は、駅員に伝えてください」(趣旨)です。すべての電車に乗ったわけではありませんが、私が乗った電車は、だいたい、こういうアナウンスです。

このアナウンスに盲点があることに気が付きました。駅員に伝えるのは、①痴漢被害にあわれた方、②痴漢の状況を見た方、の2主体に限定しています。ところが、もう一つ主体があるわけです。それは③痴漢を実態にした方(痴漢加害者)です。この3番目の視点も加えるべきではないでしょうか。つまり

「痴漢被害にあわれた方、痴漢の状況を見た方、そして何よりも痴漢をやっちゃった方は、駅員に伝えてください」が正しいと思いました。

「痴漢をやっちゃったけど、自首したほうがいいかな。どうしようかな・・・」と、深い迷いを抱えている痴漢加害者にとっては、上記のアナウンスが大きな後押しになるかもしれません。

ちなみに、私は痴漢をする気はまったくないのですが、見た目が青白で貧弱なので、痴漢ぽく見られると自認しているため、今回、痴漢冤罪保険に入りました。私は間違われただけで、氏名が報道される可能性があるため、本当に、日々、電車に乗るたびに気を使っています(気を使いすぎて、吐血してしまいました)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧