2022年11月29日 (火曜日)

ホテルの窓から。

1653090106166_20221129220201

かなり前ですが、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。まだ公開していなかったと思います。ここに泊まった前日も飲まれまして、ホテルに着いたのが奇跡でした。

先日も飲んじゃいまして、翌朝から胃腸が微妙です(そうだ、私は潰瘍持ちでした!)。

10:00頃に職場の最寄駅に着き、この時間に食事をしないと、夜まで食べることができません。夜まで、ずっと予定が入っています。ランチ時間は研究室からオンラインでシンポジウムに登壇します。

ので、胃腸は中途半端だったんですが、何となく「食べておかなくてはいけない」と思い、松屋に入りました。いつもとおり、カルビ定食です。ちなみに、カルビ定食は高校の時から食べていますから、ヘビーユーザーと自認しています。

カルビ定食を注文し、注文番号が呼ばれて、定食を取りに行くと、ご飯が入っているお椀が異様に大きいのです。購入した食券を確認すると「ライス特盛」を注文しています。あぁ、胃腸がいまいちなので、「小盛」を注文したつもりが、よりによって「特盛」です。

どう見たって、私は特盛を食べるような、強靭な人間には見えないでしょう。基本的に、私は日陰の人間ですし、やせ型ですから(最近は太って普通になりつつある)、小盛の人間と分かるはずです。それなんで、定員さんが「本当に特盛ですか?」と私に聞いてくれれば、こんな致命的なミスはしなかったのに・・・と思いました。

胃腸のモヤモヤ感はありますが、残すわけにはいかないので、完食しました。結果、丸一日の生き様が微妙となりました。

次回は、このようなミスをしないように生きていきたいと思います。


| | コメント (0)

2022年11月24日 (木曜日)

ホテルの窓から。

1668947027782

先日宿泊したホテルの窓から見えた景色です。加齢とともに、ホテル暮らしというか、ホテルに行くまでの移動がつらくなってきました。。。

話は変わりますが、5年ぶりくらいに歯科医院にいきました。何となく歯がいまいちだからです。ところが虫歯がなく、いまいちの理由が分からずじまいです。

歯垢をとってもらって、クリーニングしてもらい、手鏡を渡されて「何か気になるところはありますか?」とのこと。

歯は気にならなかったのですが(正直、歯の何をどう気にしてよいのかがわからない)、顔にシミが多いのが気になりました。普段、手鏡を持って、自分自身の顔をまじまじ見ることなんてないので(数年どころではなく、かなり見ていない)、まずは、シミが多いのが気になりました。さらに鼻毛も気になりました。

さすがに、「気になるのは、顔にあるシミと鼻毛です」なんて言ったら、おかしい人というか、やばい人なので、言えませんでした。シミは簡単になくせませんが、鼻毛はなくせるので、次回は注意しようと思います。

| | コメント (0)

2022年11月20日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1668947036813


先日、宿泊したホテルの窓からです。最近は、このホテルを拠点にして、北に南に移動しています。連泊しましたので、別の日にブログに同じような写真が掲載されるかもしれません。

1668947019400


お土産をいただきました。ありがとうございました。翌日が大学院の講義でしたので、ゼミ生と食しました。おいしかったです。感謝。

先日、電車に乗っていたら、爆睡している若いお兄さんがいて、しかも、シートに座りながら寝返りをうつという難易度の高い技をやっていました。私の人生で、電車のシートに座り、寝返りをうつ人なんて、初めて見ました。当然、そのお兄さんの左右に座っている人は、大迷惑をこうむっています。

しかも、そのお兄さん歯ぎしりしているし、超爆睡しています。ある意味、感服しました。

私は、加齢とともに、寝つきが悪くなり、夜数回は目を覚ますので、羨ましい限りです。

いま溜まっている仕事を片付けて、寝つきをよくしたいと思います。




| | コメント (0)

2022年11月10日 (木曜日)

チキンレース。

Makise_20221110080601

こちらのブログは、大変にご無沙汰しているのですが、私は元気です。日々、ドタバタと生きています。

上記の写真は、新刊のご案内です。11月1日付で図書を出版しました。今年度は、もう一冊は出版する予定です。だいぶ予定が遅れて、出版社にご迷惑をかけしまい反省しているのですが、今週中には(今度こそ)終わらせようと思っています。

最近の活動ですが、日本都市センターで市長の会でコーディネーターをした内容が、報告書としてまとまりました。【こちら】にあります。また、ここ数週間は、読売新聞や毎日新聞などの4紙の取材を受けコメントしています。TVでもコメントしましたので、近々、放映されると思います。

厚木市の広報にも掲載されています。【こちら】にあります。こんな感じで、日々、何かしら動いて発信しています。

加齢ということもあり、最近は、最寄駅から職場まではバスを使うことが多くなりました。以前は、歩いていたのですが・・・。
このバスに乗るたびに、葛藤があります。車内のアナウンスで「・・・正門前」と流れるのですが、誰も降車のボタンを押さないのです。バスは動いていますから、停留所が近づいてきます。けど、誰も押しません。ある意味、チキンレース状態です。そして、結局、私が押してしまいます。

ボタンを押した瞬間、「負けた・・・」と、私は敗北感に襲われます。「次回は、絶対押すものか。このレースに勝ってやる」と気持ちを新たに、次の戦い(バス乗車)に臨むのですが、結局、私が押してしまい、負けます。いまのところ、12連敗です。

今度、バスに乗ったら、今度こそは、この戦いの勝者になろうと、決意しているところです。


| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土曜日)

ホテルの窓から。

1661904391951

先日宿泊したホテルの窓からです。8月は、いろんな意味で、私にとって大変でした。大変な一部をご紹介します。

・パソコンが壊れまして、全データが消えました(既に修理は終わっていますが、そろそろ買い替えようかと思っています)。
・「パソコン壊れてもバックアップしているから大丈夫!」なんて思っていたら、バックアップしていたUSBメモリも、なぜか壊れ、データがほぼなくなりました(結局、データ復旧業者にお願いし、約30万円かかりました。いま復旧中です)。
・ゼミ合宿に言ったら、なぜかスマホも壊れました。仕方なく新機種に変えました(これもかなり高い)。しかもスペックがよすぎて、私は、ほとんど使えません。
・特急に乗り目的地に向かっていたら豪雨のため遅れ、着いたのが2:00amというのがありました。ちなみに、豪雨等で遅延が数回遭遇し、とても疲れました。下の写真は、深夜の電車内で配付された非常食と水です。

1661904323512


・上記以外にも、私にとっての悲劇はたくさんあり、疲れました。しかも、再最近は、目から鼻あたりの奥が痛く、何となく蓄膿症のような気もしていまして(ちなみに蓄膿症になったことはないがwebで検索すると、それっぽい)、どうも集中力が続きません。
・一番つらかったのは、書いている単著の原稿がほぼほぼ消えたと言うことです。これは言い訳に過ぎないので、既に遅れているので、今月中旬までには、書き終わりたいと思っています。

9月は、いい月にしたいと思っています。

| | コメント (0)

2022年7月17日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1655420853804

先日、宿泊したホテルの窓からです。きっと急いで撮影したので、ややピンボケしています。

「シティプロモーション全国調査から考える今後の展望」というテーマで寄稿しました。【こちら】にあります。別の雑誌には「廃校活用で地域に賑わいを」で寄稿しました。【あちら】にあります。引き続き「事業構想」や「日経グローカル」などでは、連載を進めています。

ゼミナール活動も活発に動いており、東大和市での取り組みが記事になりました。【そちら】にあります。横須賀市教育委員会では、ゼミ生がファシリテーターを務めてきました。【ここ】に詳細があります。

そのほか、時間をみつけて、現地に行く日々です。何かとドタバタしています。

ドタバタしすぎで、先日は、講演会場に腕時計を忘れてしまいました。さらに、この前は別の研修会場にノートPCのACアダプタを忘れてしまいました。我を忘れないように注意したいと思います。

今週も精力的に、ゼミナール活動、自身の研究活動に動こうと思います。


| | コメント (0)

2022年7月11日 (月曜日)

重たい鞄。

1656201873271

先日、宿泊したホテルの窓からです。こちらは連泊でした。少しずつホテル暮らしが増えてきました。同時に、拡大傾向にあった体重が減少し始めています。何よりでした。

この前、1日に審議会を3つ入れました。移動が大変だったのですが、それ以上に大変なことがありました。
最初の審議会で、「今日は暑いですから」とペットボトルのお茶を2ついただきました(1つ断ったのですが、断り切れませんでした)。

次の審議会でも、また水等のペットボトルを2ついただき、最後の審議会でもペットボトルを2つくれたので、鞄の総重量がペットボトルだけで3kgになってしまいました。そのほかパソコンとか、審議会の過去の紙資料(これが厚い)があるので、5kgは余裕で超えています。10kgはいかないけど、それなりに重さがあります。。。

炎天下の中、水商売人でもないのに、水を持ち運び、死にそうになりました。

ちなみに、いずれに審議会も「いりません」と断ったのに、「いやいや、そういわずに持って行ってください」的に言われてしまい、泣く泣くもって帰ることになりました。

次回も、こういうことがあったら、キレて断ろうと思います。


| | コメント (0)

2022年6月12日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1654436686574


先日、連泊したホテルの窓からです。今年度は、ちょくちょく、こちらのホテルに宿泊することになりそうです。

本日は、大学院の中間審査(9月修了)でした。私が担当している学生さんが2人いまして、その学生さんたちよりも、実は私(主査)も緊張しています。当たり前ですが、落とさせるわけにはいきませんから、「他の審査の先生から文句がはいったらどうしよう・・・」と、終始ドキドキしています。今回「も」無事に終了してよかったです。3月修了生も6人(だったかな)いますので、引き続き、私自身に気合をいれて、やっていきたいと思います。

私の論文審査(修士と博士)の時も、きっと指導教授は、こんな感じだったのだと思います。特に博士論文の時は、大学外の外部審査から、文句(⇐という書き方は正しくありませんが)がはいり、かなりもめたと聞いています。口頭審査中も、その先生から、何度もしつこく突っ込まれ、説明に苦労した経験があります。口頭試問の時間も、かなり延びまして、想定時間の倍以上やりました。

私の口頭審査のあと、審査員の先生方で審査に入りますが、それも白熱したようで、指導教員から20:00くらいに「いま終わって、バスしたよ」というお電話をいただいた記憶が残っています(ただし、その後、結構、博士論文の修正をしました)。そんな指導教授も、先日、お亡くなりになりました。定期的にお電話し、お会いしていたのですが、それがもうできないのは、悲しい限りです。

お亡くなりになる前にいただいた、指導教授からのお手紙に「social capital論の視点を強く取り入れて頂きたく思っています」とあります。この研究を進めていくのは当然のこと、私自身、実践活動を通じて、social capitalの構築に取り組んで行きたいと考えています。

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金曜日)

ホテルま窓から。

1641386029149

ちょっと前に宿泊したホテルの窓から見えた景色です。

先日、産経新聞にコメントしました。【こちら】にあります。地方創生に関することです。

本日は、日経新聞にコメントしました。【こちら】にあります。長と議会の対立に関してです。

来週は2紙の記者さんがみえます。なんか最近は、よくコメントを求められます。不思議です。

| | コメント (0)

2022年6月 5日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1654436678505

先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。連泊したので、別の日のブログに、同じような写真が登場すると思います。撮影した日時は異なります。

6月になったら時間ができる・・・と思っていたら、意外にドタバタした日々を過ごしています。先日なんて、午前、午後、夜に、それぞれ審議会が入っていて、ドタバタでした。いずれも会長をしているので、欠席するわけにはいきません。

午前と夜の審議会は、事前打合せが「ない」ので、私的には楽なのですが(審議会開催の直前に簡単に打合せをする)、午後の審議会は、事前打合せを行います。しかも事前に打合せをして、私の意見を伝えても、半分しか採用しなかったり(それはそれでいいのですが)、その打合せでなかったことが当日に審議に入っていたりします(だったら、事前打合せをする必要はないと思います)。温厚な私なので、荒立てることなく淡々と進めますが、M先生やI先生などは、審議中にブチ切れると思います。

しかも、その午後の審議会は、事前打合せになかった一つに「本日、M准教授さんから、全体の総まとめを、最後に振りますので、よろしくです」と言われ、当日、私(会長)に配付されている読み原稿(会長口述)に、私からの「総まとめ」が記されています。

私的には、いかに笑いをとるか・・・を、審議中に進行をしながら、ずっと考えていまして、「これで笑いのとれる総まとめだ」と確信し、あとは事務局から振られるのをまっていましたら、事務局は、私に振ることなく強制終了しちゃいました。「あれ、審議会の時間は、まだ残っているのに・・・」です。温厚な私なので、荒立てることはなく淡々と終了しますが、M先生やI先生は、総まとめで、星一徹ばりに机をひっくり返すと思います。

私は、笑いをとれなかった思いを悶々と抱え、移動し、夜の審議会に参加したのですが、その鬱憤があったため、夜の審議会では、最初からハイ・ギアで進め、かなり笑いをとれて大満足でした。委員の某先生から、帰り際に「今日の審議会、よく分からなかったけど、とてもおもしろかったです」とのことです。次回も、ドッカンドッカンと笑いがとれるように会長職を頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧