2021年2月20日 (土曜日)

最近の審議会。

緊急事態宣言下により、国や地方自治体の審議会が、①時間短縮の上実施、②書面により実施、③オンラインにより実施、となっています。それはそれでおもしろい(「おもしろい」という言い方はよくないですが)のです。今日は、③オンラインにより実施の審議会を報告します。

よるあるのが、委員がニュートにしていないことによる弊害です。鼻をかんだり、ゲップをする委員は当たり前にいます。

先日の審議会なんて、ある委員が発言をしていたら、その発言がむかつくようで「あいつは何言っているのか?まったく世の中を分かっていない。アホじゃないか」(趣旨)の発言をかぶせてしまい(ミュートにしていなかったから)、画面が一瞬氷つきました。しかし、発言している委員には、そのことが聞こえなかったようで(あえて無視?、いや大人の対応?)、その委員は最後まで発言しました。

ハウリング起こして、音がうるさいと、一斉に委員が「ハウリングしています」とか「うるさいです」とか言います(チャットでも届きます)。私は「そんなことは事務局も分かっているのですよ」とか、「わざわざ言う必要ないんですよ」と心の奥底で思って淡々と審議会に参加しているのですが、委員が一斉に事務局に指摘しますから、事務局は焦りまくります。焦った結果、さらに状況は悪化していくという状況も目の当たりにしました。

オンラインによる審議会は、はじまったばかりであるため、いろんな失敗を繰り返して、成長していくのだと思います。

話は変わりますが、本日、こんなのが届きました。20年間も寄付していたようです。

1613808734127

私は普通の人なんで、金持ちではないのですが(むしろ一時期は貧乏だった)、そんなに物欲はないので、寄付したり、周囲に使っちゃったりしています(最近は、もっぱら学生に使っています)。そのため、なかなか貯金ができませんが、今後も、いろんなところに、定期的に寄付などして、少しでも貢献したいと思います(ちなみに、自治体に呼ばれて講演などしたら、その謝金は、その自治体のふるさと納税で還元することも課しています)。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木曜日)

修士論文が終わりました。

本日は、修士論文の最終審査(口頭試問)でした。終始ドキドキでした。ほぼ1日かかりました。

口頭試問する側だったのですが、ゼミ生が無事に審査をパスするかドキドキでした。もしかすると、ゼミ生よりも、私のほうが緊張していたかもしれません(審査結果は、まだ発表されていないので、言えません)。

今年度は、私を主ゼミに選択してくださる方が多く、感謝でした。それなりに忙しかった(一緒に勉強するようなものですから)のですが、最終審査を終えて、とてもいい思い出、経験となりました。ありがとうございました。

留学生は、来週には、本国に戻ってしまうとのことです。大学院に行けば会える・・・という状況がなくなるので、何となく淋しいですが、いまの時代はオンラインでつながれるので、とてもいい時代になったと思います。そのほかの皆さんは近隣にいるので、コロナが収束したらお会いしたいと思っています。

話は変わりますが、【こちら】の新聞にコメントしました。澎湃新聞です。上海とのことです。私はまったく読めないので、私が何を言っているかわかりませんが、たぶん、普通のことを言っているのだと思います。

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金曜日)

ぎっくり腰とスマホ。

十年くらい前にぎっくり腰をしました。昨晩、その時と同じような痛みを腰にきまして、今日は一日自宅で過ごしました。腰がとても微妙でして、明日以降が心配です。なんで、本日は、とても不安定な一日でした。

話は変わりますが、ずっとPHSを使っていたのですが、1月をもってサービスが終了したようで、突然、不通となってしまいました。で、webでスマホを購入して、本日届いたのですが、さっぱり使い方が分かりません。時代に取り残されている私を実感しています。近日中に店頭に行き、使い方を店員さんから教えてもらおうと思っています。

明日も頑張ります。

| | コメント (0)

2021年1月28日 (木曜日)

なんでも科学。

今日は、午前に某自治体に伺い、教育長と意見交換してきました。貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。近年、私は教育行政に関心を持っています。いろいろと構想はあるのですが、なかなか実現できずにいます(個人的に思うことは、教育行政の壁は厚いし高いな・・・と)。

午後は、論文を書いて、その後、オンラインで会議に参加して、また論文を書いて、ゼミ生からESの添削依頼が届くので修正して・・・と、気が付いたら、こんな時間です。

毎日、ドタバタしています。そんな中、今週は、結構、論文を書きました。テーマは、地方創生、職員の能力開発、自治体の情報発信、などです。毎日、1万字前後書いていました。よくよく考えると、今週は、まとまった時間がとれて、とてもよかったです。明日は、修士論文指導と、学務に集中する予定です(とりあえず、提出しなくてはいけない論文は出し終えました)。

昨年くらいから、マスコミからの取材が多くなってきました。月に数回ペースで取材を受け、コメントを求められています。今日も1社取材がありました。先日は海外のマスコミから取材がきました。海外のマスコミからは、いくつか質問をいただいたので、いま、私の見解をまとめているところです。これは明日中(今日中)には終わらせたいと思っています。

マスコミからの取材の内容も、バラバラです。今週、書いた論文もテーマはバラバラ、私の専門が分からなくなります。なので、新しい科学をつくろうかと思っています。「なんでも科学」というのはどうでしょうか。トイレットペーパーの芯から宇宙のことまで論ずる「なんでも科学」はいいかもしれない・・・と思った夜中でした。




| | コメント (0)

2021年1月26日 (火曜日)

腰痛。

おはようございます。昨日は、終日自宅でした。打合せやゼミナールをオンラインで行い、時間をみつけて論文を書いていました。無事に書き上げました。皆さんもそうかもしれませんが、自宅でずっと座って仕事をしていると、腰が痛くなります。今日も、基本的に自宅で椅子に座っての作業が多くなるので、ますます腰が痛くなりそうです。

以前、美郷町で実施した政策提言会の様子が、同町のホームページで公開されていました。【こちら】にあります。参加したゼミ生にとっては、学生時代の思い出が、また一つ増えたのではないでしょうか。ゼミナール活動に限らず、いろんな思い出をつくってもらいたいと考えています。

今日は、ゼミ生が藤沢市議会で政策提言します。いい思い出になるとよいなぁ・・・と思っています。

| | コメント (0)

2021年1月25日 (月曜日)

ゼミナールが最後でした。

本日は4年生のゼミナールでした。最終回でした。2年半前になりますが、多くのゼミナールから、私のゼミナールを選んでくれて、改めて感謝です。いい思い出がつくれました。ありがとうございました。

きっと進路決定が不本意なゼミ生もいるとは思いますが、全体的には、この厳しい中、多くのゼミ生が第一希望群に決まってホッとしています(地方公務員も3名、上場企業なども多く出ましたし)。

ゼミナールの出口は、いろいろとありますが、まずは就職活動でした。就職活動を乗り切れるように進めてきました。またゼミ生の成長も考えてゼミ運営を進めてきたつもりです。ただ、足りない点もあったと思います。その辺は反省です。すみません。

本日は、私から社会に出るゼミ生に向けて、私の経験から勝ち残る(生き残るのではなく勝ち残る)視点を紹介しました。勝ち残る視点はたくさんありますが、3点に絞って紹介しました。

私の講義が終わった後、感動のフィナーレ―を迎えようと思い、ゼミ生に「何かありますか?」と語りかけてたら、「卒業旅行どうする?」「ぜんぜん集まらないし」「ちゃんとレスしろよ」的な話になってしまうところが、我がゼミらしいところです。

ゼミ長の高橋さんは、彼女が高校生の時に、弊学のオープンキャンパスに来ていただいてからのつきあいです。記憶が曖昧ですが、私のゼミに入ることを希望し、そして入ってきてくれて、ゼミ長としてたくさん活躍していただきました。ありがとうございました。また、ゼミ生一人ひとりも、自分の成長に向けてゼミナール活動の中で、頑張っていただきました。ありがとうございました。

最後になりますが、何かありましたら、遠慮なく、連絡いただきたいと思います。その時の私ができる範囲で、精一杯に後方支援したいと思います(いつかは子どもたちがお世話になるかもしれないし)。あと数か月で卒業です。ゼミ生一人ひとりの社会での活躍を願っています。

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金曜日)

図書を出版しました。

59587

ずっと、毎年度図書を出版してきました。今もオファーをいただいていますが、けど、昨年の4月(今年度)からドタバタしていて、「今年度と来年度は図書は書けないなぁ・・・」と思っていました。と思っていたら、以前、出版した図書が台湾で発刊されました(上・写真)。拡大解釈すれば、今年度も何とか図書を出版することができたと思っています。何とか来年度につなげられました。

59588

ちなみに、中身はこんな感じです。こちらは西条市(愛媛県)の玉井市長です。西条市は台湾インバウンドに力を入れていますので、タイミングよかったです。これを契機に、私も何かしら台湾で動きたいと思っています。

来週は、ゼミナールま学生さんたちが、藤沢市議会に政策提言します。私が企画しているのですが、動けば、仕事が増えて、私自身がしんどくなるのですが(給料が増えるわけではないし)、ただ、学生さんたちにとっては、大きな教育効果があります。この経験が彼ら彼女らを大きく成長させます。これは間違いありません。学生さんたちには、大学の時に、よい思い出をつくってもらいたいと考えています。その思い出が社会を生き抜く糧になると考えています。

ちなみに、こういう経験をしてもらっているので、ゼミナールの学生さんたちの就職状況は比較的よいものとなっています。公務員に3名合格したり、いい企業にも入りました。全国の就職率の平均より、ぜんぜんよくなっています。ので、とりあえず、アウトプットは達成しました。アウトカムは、ゼミナールの学生さんたちが社会に出て、どう自己実現していくかです。期待していますし、楽しみにしています。

| | コメント (0)

2021年1月21日 (木曜日)

シビックプライドシンポジウムの記事。

先日開催されたシビックプライドのシンポジウムが記事になっていました。【こちら】にあります。

今週も、何かとドタバタしています。数日前は、9時からオンラインで1年生ゼミを行い、その後、学生とオンラインで面談(今年度は役職についているので、そういう面談や保護者対応が入ってきます)、その後は、某自治体の教育委員会とオンラインで打合せ。そしてすぐに移動して、午後はずっと某自治体の採用試験の面接官。夜に帰宅し大学院生とオンラインで修士論文指導でした。

ので、なかなか原稿を書く時間がありません。隙間時間を活用して、ある程度、原稿は書けているので、あとは最終的なチェックをじっくりするだけですが、その時間がとれずに少しずつ遅れています(周囲に迷惑をかけています。申し訳ありません)。

明日の午前が空いたので、今夜、徹夜か、明日の早朝に起きて、原稿の最終確認をしようと思っているところです。ゆっくりまったりじっくりと、パソコンに向かって原稿を書く時間が欲しいと思う今日この頃です(今年は、何としてもブログは定期的に書いていこうと決めました)。

| | コメント (0)

2021年1月17日 (日曜日)

NHKに放送されました。

昨日の美郷町(島根県)への政策提言がNHKで放送されました。何よりでした。【こちら】にあります。

何よりでした。ゼミ生にとっては、よい思い出になったでしょう。学生時代にたくさんの思い出をつくっていただき、社会に巣立ってもらいたいと勝手に考えています。私は、社会で強い人は、(学生生活に限らず)たくさんのよい思い出があることが一つの要因と考えています。


| | コメント (0)

2021年1月16日 (土曜日)

美郷町への政策提言。

本日の午前は美郷町(島根県)に対して、学部ゼミ生がオンラインで政策案を提言しました。学部ゼミ生は町長、副町長、教育長に直接、提言しました。学部ゼミ生にとっては、とてもよい経験になったと思います。テレビ局や地方紙が取材に入ったこともあり、凛とした空気の中で進めることができました。町長、副町長、教育長をはじめ美郷町職員の皆様にお世話になりました。感謝。感謝。

ちなみに、ゼミのインスタに、本日の感想があります。【こちら】になります。最後の撮影したのですが、皆さん、いい笑顔ですよね。現時点のやりきった感があると推察します。まなやくん、記事の寄稿ありがとうございました。

13:00からは、大学院ゼミ生と修士論文をオンラインで指導しました。今年度は6名を担当しています。私も一緒に勉強することになるので、私の知見が広がります。けど、やはり6名は多いと改めて思いました。特に、この時期は提出が近いため、大学院ゼミ生も私もドタバタです。けど、今年度の6名がイレギュラーで、来年度は地域政策に関心を持つ大学院生は少ないようなので、楽になりそうです。

16:00からは4月に予定されている講演の打合せをオンラインで行いました。そして18:00からは来年度の大学院ゼミナールのオンラインゼミ説明会でした。なので、気が付いたら、7時間近くオンラインをしていましたので、非常に疲れました(とにかく椅子に座ってパソコンを見ているのが疲れます。年齢のせいでしょうか・・・)。

明日は、大学の講義資料をつくる1日になりそうです(まず資料をつくって、動画を撮影し、アップロードという感じです)。

あと、昨日のシンポジウムは無事に終わりました。ありがとうございました。私の話は、少しだけフロアーにいる職員は爆笑、市長は微妙な笑い、という感じでしたが、まぁまぁ笑いがとれてよかったです。しかし、私の立ち位置から、ずっと向こうにあるカメラを見て話すということになれていないため、動画をみると私の焦点がバラバラです。次回以降は注意しようと思いました。何事も経験なので、よい体験ができました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧