2019年4月19日 (金曜日)

最近はやりのSDGs。

1551577840139
先日は、こちらの対面にあるホテルに宿泊しました。今年度もホテル暮らしが多くなりそうです。

最近は、どの自治体にいっても、SDGsがはやりです。私が所属している組織もSDGsに取り組みつつあります。

私見になりますが、自治体の政策(施策、事業を含む)は、SDGsと言われる以前から、既にSDGs取組みそのものと思います。自治体の存在そのものがSDGsを推進してきたと言えると私は思っているのです。そんな自治体が「SDGsを頑張ろう」なんていうのは、「実は、今までわたくし自治体は、自治体らしいことをしてきませんでした。あらためてSDGsにのっかり、これから自治体を真摯に頑張ります」と言っているようなものです。それは自治体の自己否定(過去否定?)のような気がします。

例えば、現在、多くの自治体が取り組んでいる定住人口の取り組みは「11 住み続けられるまちづくりを」になりますし、自治体の教育行政そのものは「4 質の高い教育をみんなに」になります。自治体の取り組んでいるすべての事業がSDGsの17目標につながっているのです。この点を、しっかりと認識する必要があると思います(けど、そのことを認識していない職員が多くいるのだと思います)。

ただし、自治体の存在意義を再認識する意味で、SDGsは有効です。そこで、私の関わっている自治体の中で、いくつかの自治体は政策や施策レベルで、SDGsが掲げる目標とリンクしているのかを考えてもらっています。そして、総合計画に書き込むように薦めています。自治体が取り組むのは、このレベルでよいと思っています。これが第一段階とです。つまり、職員の意識をSDGsに向かわせることが大事と思います。

ところが、いきなり「SDGsやるよ」というと、職員の多くは「また仕事が増える」と思い嫌悪感を持ちます。そうではなくて「既にいま実施している事業がSDGsそのもの」と認識させることが重要と思います。これができてから、次のステージに進むのだと思います。自治体そのものがSDGsを推進してきた-を認識すること、そして自信を持つことが大事と、勝手に思っています。



| | コメント (0)

2019年4月18日 (木曜日)

切手を貼り忘れた可能性あり。

先日、宿泊したホテルの窓から見た景色です。相変わらず、ドタバタと生きています。

先ほど、気が付いたのですが、本日、いくつか連絡文書をポストに投函しました。よくよく考えると、切手を貼っていなかったかもしれません。というか、切手を貼った記憶がありません。

たぶん、職場に戻ってくると思いますが、料金不備で届いてしまった場合は、立て替えておいていただけますか。今度、伺ったときにお支払いします。連休になったらば、たまっている仕事を一気に進めたいと思っています。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水曜日)

地方議会のミライ。

1554541729215

先日、宿泊したホテルの窓からです。今年度から関わりを持つ自治体でして、2日間かけて現地をまわりました。いろいろと発見があり、よかったです。

さて、『日経グローカル』という雑誌に「地方議会のミライ」ということで連載をはじめました。地方議会関係者に役立つ内容にしていきたいと思います。


 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水曜日)

特任教授になりました。

現在、関東学院大学に勤務していますが、同時に社会情報大学院大学の特任教授にも就きました。詳細は【こちら】にあります。

社会情報大学院大学は、任期付の教員になりますので、本務校は関東学院大学になります。

社会情報大学院大学は、社会人を対象とした夜間の大学院になります。私もゼミ生を持つ修士論文指導をしていきます。いま、いろいろと考えているのですが、詳細は、第1回の講義の時に、ゼミ生にお話ししたいと思います。

しっかりと指導して(指導と言う言葉は上からであまりよくなく感じますが)、めちゃくちゃいい修士論文にしていきたいと思います。

もちろん、関東学院大学の卒業論文もしっかりと指導していきます。

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日曜日)

これからの時代の能力開発の必要性と求められる能力。

月間ガバナンス2019年4月号』に「これからの時代の能力開発の必要性と求められる能力」というテーマで寄稿しました。ご一読いただけたら幸いです。

今日まで、今年度ですね。

今年度は、久しぶりに、異様なまでにアウトプットに取り組みました(私にとって異様であって、他者にとってはそうでないかもしれません)。来年度は、できれば、そのペースを続けつつ、次なるステージに進んでいきたいと思います。そして、大学教員ですから、しっかり研究をして、着実にアウトプットをだていきたいと思います。

同時に、社会、地域に貢献する研究にしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日曜日)

ホテルの窓から。

1552786343278

先日、宿泊したホテルの窓から撮影した景色です。何気に、ドタバタした日々を過ごしています。

毎年のことですが、花粉症がはじまると、扁桃腺が腫れ、発熱して、数日にはやや復活を繰り返しています。この悪循環を何とか改善できないかと思っています。

花粉症とともに、喉が痛くなり、やはり39度の熱が出て、大変でした。ちなみに、最初は、左側の喉が痛くなり発熱し、続いて右側の喉が痛くなり発熱するというパターンです。なので、もう1回くらいは発熱するかもしれません。

話は変わりますが、最近も、様々な自治体、民間企業から、講演やアドバイザー等の依頼が来ているのですが、いまは原則お断りしています。来年度は、もう、いっぱいいっぱいです。数が増えれば増えるほど、1団体に費やす時間が減るため、どうしてもアウトプットが低くなってしまう傾向があり、これはすごく反省しているのです。

できれば、数団体に絞り、その数団体と一緒に汗をかきながら、先進・成功に変えていくのが希望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水曜日)

それから星人。

18101

以前宿泊したホテルの窓からです。こんな景色です。

この前、ある発表を聞いていたのですが、制限時間10分のところを大幅にオーバーして、26分も話していました。皆さん人がいいため誰も注意しません。

しかも、発表者は「それから・・・という意見がありました。それから・・・という意見もありました。それから・・・という話題もありました」と、「それから」が延々と続きます。私は、勝手に、この人を「それから星人」と名付けました。

途中から「それから」を数え始めたのですが、31回も「それから」を言っていました。途中から数えたのです、正式な記録ではありませんが、ギネスものです。

私は注意したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月曜日)

ハラハラドキドキの毎日。

1550400952919_2
先日のホテルの窓からです。昨日ですが、いつも泊っているホテルから、別のホテルにしようかなと思いまして、その別のホテルに、いくつかサービスを聞きたくて電話しました。クリーニングサービスについて質問しました。私が「朝だしたら夜には戻ってきますか」と聞いたら、電話口の人(たぶん受付にいる人)が「さぁ、私は使ったことがないので、分かりませんねぇ・・・」という回答でした。私は「お前は従業員だろう」とつっこみたくなりましたが、もしかしたら電話口の人は、たまたま受付をしていたお客さんかもしれません。なので、「ご丁寧に回答ありがとうございました」と言って、電話を切りました。

そのホテルは使わないようにしようと思います。

ところで、先日は、午前は三浦市で研修講師、13:00から茅ヶ崎市で審議会、16:00から都内で読売広告社と打ち合わせ、18:30から社会情報大学院大学で来年度の打ち合わせ、とドタバタで、平日にこちらにいる時は、いつもこんな感じです。関係者の皆様には、ハラハラドキドキのご迷惑をおかけしています。すみません(また、実害もでたりして、申し訳ありません)。私自身、移動は、常に小走りなので、実際に動悸がドキドキです。

何気に忙しい日々を過ごしています。。。

どこでもドアが欲しいと強く思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金曜日)

ホテルの窓から。

1550400922952

先日宿泊したホテルの窓からです。よーく見ると、ボケていますね。買い替えた携帯が悪いのか、私の腕が悪いのか・・・。

来週、研修講師で行く自治体の将来人口推計や、それに伴う財政シミュレーションなどをしているのですが、お先真っ暗です。様々なデータにあたり、光明を探しているのですが、今のところ、見つかりません。この20年間、毎年、悪化しつつあるのです。その自治体の市長や議会、職員は「いったい何をしてきたのか」と、落胆です。はっきり言って、いまやっている政策も、今までやってきた政策も、まったく効果をあげていないわけです。抜本的に変えなくてはいけないのに、たぶん、基本は踏襲主義政策と自己満足政策のため、何ら変わらず、ここまで来たと推察されます。

まさに茹でカエルです・・・。

データを集めて検討すればするほど、ため息しかでません。その自治体は、かつて少しだけ関わったことがあるので、とても残念です。また、私にも責任があり、自己嫌悪に陥ります。一方で、「その自治体の市民でなくてよかった」という思いもあります。市民生活は、一気に悪化していくことは間違いありません。

そういえば、その自治体の私の知っている職員は多くは、その自治体に住んでません。となると、自治体が悪化していくことは、どこか他人事のように考えているのかもしれません。これは、地域外に住むデメリットかもしれません。この点は、少し考察していきたいと思います。

しかし、本当に朝からため息しかでません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火曜日)

ホテルの窓から。

1551111553854

数年前までは、1:00amに寝る日々だったのですが、転職してから11:00pmには寝るようになりました。ので、今日は、久しぶりの夜更かしです。依頼原稿があり、せっせと書いていました。

なぜか、かなり前に書いた博士論文に関する依頼原稿だったのですが、その博士論文を8,000字にまとめる必要があり、これが苦労しました。博士論文の要約だけでも、8,000字ではまとまりません。あと、SDGsを絡めることになり(絡めてたほうがよいようで)、これもちょっと苦労しました。

博士論文を書いた時は、SDGsなんて頭にはまったくありませんでした。ただ、私の博士論文を改めて確認すると、SDGsに通じるものがあるなぁと思います。よくまぁ、この博士論文を見出してくれたと感謝です。

昨日は、こちらのホテルに泊まりました。前日は、杉谷さん、長谷川さん、小塩さんに、岡本さんにお世話になりました。また、日中は高沖さんにお会いできてよかったです(お土産ありがとうございました)。皆さんに感謝です。

日中の私の話は、ドタバタでしたが、とりあえず、伝えたいことは伝えられたのでよかったと思っています。

明日(今日)は、学務のため大学です。大学生は春休み中ですが、私は相変わらずドタバタの毎日を過ごしています。

明日は、別の頼まれている原稿を書く予定です。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧