2020年9月15日 (火曜日)

寄稿しました。

先日、【こちら】に寄稿しました。地方移住に関して「冷静にやらないと、踊らされて、ハシゴ外されて、困っちゃうよ」という感じで書きました。最近は、地方移住に関して、マスコミからの取材や自治体からの問い合わせが増えています。

こちら】にも寄稿しています。こちらは地方移住ではなく、引越しという観点で書きました。

最近は、緊急時の情報発信などで、講演依頼が来たり、寄稿したりしています。私は、この専門じゃないのですが、なぜか、この分野で名前が売れつつあるようです・・・。不思議なことです。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木曜日)

読売新聞のコメントしました。

本日の読売新聞にコメントしました。【こちら】にあります。

渡来氏さんの留守電で知りました。渡来氏さん、お元気そうで何よりでした。

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水曜日)

第1期地方創生の総括と第2期地方創生の展望。

1596495036581


八街市のスイカをいただきました。ありがとうございました。とてもおいしかったです。私は何もしていないのに、申し訳ない限りです。

日経新聞の連載「地域活性化の新たな潮流」が終わりました。全国紙ということもあり、効果(?)は絶大で、問い合わせが増えています。その問い合わせの多くが、地方圏の中でも、特に人口が少ない町村とか、限界集落を抱える自治体とか、です。そういう自治体にとっては、客観の地域活性化は、しんどいのだろうと察します。客観の地域活性化も重要ですが、主観の地域活性化へ、もう少し軸足を強くしてもいいと思っています。

あと地方行政の「子ども政策の現状と展望」の連載も終わりました。条例が中心になりますが、子ども政策の概観はつかめると思います。今回を契機に、子ども政策は、もう少し掘り下げていくつもりです。

全国市長会の『市政』に、第2期地方創生に関して寄稿しています。日経新聞の連載と一緒に読んでいただければ、地域政策、地方政策の理解が深まると思います。

この1週間は、ほとんどアウトプットをしていなくて反省なのですが、一応、研究者なので、しっかりアウトプットをだしていきたいと思っています。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金曜日)

UJIターンについて。

一昨日と昨日は、まったく研究活動をしませんでした。反省です。1日1時間でもいいので、PCに向かって、データ収集・分析、考察、論文の執筆などをするようにしているのですが、最近は、まったくできない日もあります。これは研究者として、とてもよく姿ではなく、すごは反省です(しょせんなんちゃって研究者ですが)。

じゃあ、何をやっていたかと言うと、最近はゼミ生のエントリーシートや履歴書などをチェックしたりしています(最近は、チェックする量が増えてきました)。また、大学関係の資料作りなども増えてきまして、なかなかPCに向かえません。あと、圧倒的に時間がとられているのは、メールのチェックです。日中は、なぜか審議会が立て込んでおり、そちらに参加したりしています。

ちなみに、今日の午前は「コロナ禍の広報」という趣旨で、自治体を対象に講師をしてきました。コロナは専門家ではないのですが、広報は少しかじっているので、その観点から話してきました。何かしら参考になれば嬉しいです。午後は、某市で市長に答申して終わりです。なので、今日こそは、夜は時間できるので、研究らしきものをしたいと思います。

そうそう、先日、UJIターンについてコメントしました。記事は【こちら】にあります。

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木曜日)

地域活性化の新たな潮流。

「地域活性化の新たな潮流」というテーマで、日経新聞に連載をしています。【こちら】にあります。ご一読いただけると幸いです。

話は変わりますが、コロナ禍により、私の働き方も大きく変わり、未だに慣れません。以前は、決まった時間に起きて、決まった時間に電車に乗り、決まった時間に仕事して、帰ってくる・・・だったのですが、最近は「決まった時間」というのがなくなり、生活のリズムがいまいちです。こういう非日常をはやく日常化したいのですが、まだ慣れません。

特に、いまは直接対面の打合せと、オンライン打合せが併存しており、朝一でオンライン打合せしたら、移動して直接対面打合せ、それが終わったら移動先でオンライン打合せなどという感じで、なんかドタバタしています。どちらかに統一してもらいたいのですが、しばらくは、併存が続くでしょう。こういう状況にも、はやく慣れたい(日常化)したいと思います。

1592200276639


こちらは、先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。今年度は、こちらのホテルを使う機会が多くなりそうです。ちなみに、以前は、地方巡業では、打合せはできなかったのですが、最近は「オンライン」があるため、全国どこにいっても打合せが増えてきました。「その打合せ、本当に必要?」「その打合せに私っている必要あるの?」と思う日々です。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木曜日)

神奈川県の公民連携の現状。

ゼミナール活動の一環として、神奈川県市町村の公民連携の調査を行いました。船井総合研究所と共同で実施しました。ゼミナールが民間コンサル会社と共同で実施することは稀な事例と思います。

その調査結果がタウンニュースに掲載されました。記事は【こちら】にあります。掲載されて何よりでした。調査に携わったゼミ生の皆さんはお疲れさまでした。ちなみに、調査結果はダウンロード - ppp.pdfからダウンロードできます。

弊ゼミは、活動をゼミ生の成長につなげつつ、地域や社会の発展に貢献するように進めていきたいと思っています。今も、いろいろと動いています。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木曜日)

投票率向上に向けた取り組み。

弊ゼミのゼミ生が取材に行き、記事としてまとめました。テーマは投票率の向上になります。記事は【こちら①】と【こちら②】にあります。ご一読いただけると幸いです。

現在、今年度もゼミ選考を進めています。お陰様で、今年度も多くの応募がありました。感謝感謝です。毎年度、多くの学生さんに応募いただき、嬉しい限りです。先輩方の活躍が、結果として、多くの学生さんの応募につながっていると思います。その意味では、先輩方にも感謝です。

応募は多いのですが、全員を合格させるわけにはいかないので(私がしっかりと見れるのは15名程度が限界)、これから審査したいと思います。

1584484752333


ところで、先日、宿泊したホテルの窓から見えた景色です。少しずつ現場に行く機会が増えています。がTV会議も併存しており、いまはちょっと厄介です。先日も、朝一で現場に行き、そのあとにTV会議、それが終わったら現場に行くという、かなりドタバタな日々でした。

急に忙しくなりましたが、無理せず頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水曜日)

寄稿しました。

少し前になりますが、不動産経済研究所のFAX LNIEに「「神奈川県市町村における公民連携調査」による民間への示唆」というテーマで寄稿しました。定期的に寄稿させていただき、感謝です。

後日、この調査の概要も、こちらのブログにアップロードしたいと思います。

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木曜日)

『SDGsを実現するまちづくり 』を出版しました。

1584484733694

こちらの写真も、以前、宿泊したホテルの窓から撮影した風景です。最近は自宅に引きこもっているので、いつも同じ景色となっています。近所のビジネスホテルが、いま3000円くらいで泊まれるので「泊りに行こうかな」などと考えてます。

さて、今月『SDGsを実現するまちづくり』(プログレス社)を出版しました。地方自治体のSDGs政策の事例もあります。行政にとって、SDGsは身近な取組みということを知っていただければと思っています。

この3年間で10冊強の図書を出版しました。出版の機会がありましたら、また出版したいと思いますが、同時にインプットもどんどん進めていこうと思っています。

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金曜日)

地方創生に関して取材を受けました。

1581905271835

先日宿泊したホテルの窓から見えた景色です。来年度も関わりますが、集大成の一年にしたいと思っています。

この3月は、登壇するシンポジウムや参加する審議会など、ほとんどが中止・延期になりましたから、空いた時間でいろいろとできたはずなのに、思っていたようには進めることができませんでした。とても反省です。

時間がタイトのほうが、なんだかんだいって、作業かはかどるような気がします。

ところで、日経新聞の取材を受けまして、記事になりました。【こちら】にあります。地方創生に関する記事です。ご一読いただけたら幸いです。

3月も終わってしまうので、いまから気合いをいれて、明日、明後日で、いろいろと進めたいと思っています。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧