2020年3月27日 (金曜日)

地方創生に関して取材を受けました。

1581905271835

先日宿泊したホテルの窓から見えた景色です。来年度も関わりますが、集大成の一年にしたいと思っています。

この3月は、登壇するシンポジウムや参加する審議会など、ほとんどが中止・延期になりましたから、空いた時間でいろいろとできたはずなのに、思っていたようには進めることができませんでした。とても反省です。

時間がタイトのほうが、なんだかんだいって、作業かはかどるような気がします。

ところで、日経新聞の取材を受けまして、記事になりました。【こちら】にあります。地方創生に関する記事です。ご一読いただけたら幸いです。

3月も終わってしまうので、いまから気合いをいれて、明日、明後日で、いろいろと進めたいと思っています。

 

 

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月曜日)

シビックプライドのシンポジウム。

1579688971672

昨年末に宿泊したホテルです。そのホテルの窓から見えた景色です。このホテルを検索すると「殺人事件」というワードももれなくついてきます。とても微妙なホテルでした。

さて、相模原市主催でシビックプライドのシンポジウムが開催されます。3月7日(土)の午後に開催されます。

Civicpride


「シビックプライド」が新しい概念なので、どれだけ人が集まるか心配ですが、関心がありましたら、いらしてください。お問い合わせは【こちら】になります。

人口減少時代の一つのキーワードが「シビックプライド」と思います。そのシビックプライドの醸成に向けて、相模原市がいろいろと取り組んでいるので、参考になると思います。

 

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土曜日)

新しい議会報告会の取組みか。

1573794542898

先日、宿泊したホテルの窓から見えた形式です。相変わらず、不定期ですが、ホテルに宿泊しています。私は、同年代と比較して結構なお金を外泊に落としていると思います(今度、調べてみようと思います)。

私のゼミナールとして、藤沢市議会の議会報告会に主体的に参加してきました。そちらの記事が【神奈川新聞】と【タウンニュース】に掲載されています。記事にしてくださり、ありがとうございます。

藤沢市議会の議会報告会は、まぁまぁ順調に行っています。最近は、様々な事情から議会報告会を「やめる」ケースもでてきましたが、藤沢市議会の議会報告会は継続的に実施され、毎回、前進しています。藤沢市議会の議会報告会の秘訣は【こちら】にあります。


多くの議会報告会は、開催された後の「次」がどうなったか分からなかったのが課題でした。そこで今回、藤沢市議会の議会報告会では、議会の意向を極力排除し、報告会で得られた市民の意見を学生の視点で政策提言を行いました。議会報告会の新しい境地を開けたと思っています。

また、参加した学生にとっても、とてもよい教育効果が得られたと思っています。議会とゼミナールの相利の関係にあると思います。これからも新しい取り組みにゼミナールとして、積極的に取り組んでいきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木曜日)

シビックプライド条例。

1573794436271


ちょっと前ですが、泊ったホテルの窓から見えた景色です。ピーク時に比べれば、ホテル暮らしは減りましたが、今年も、ホテルに泊まることが意外とありました。ホテルがなかったら野宿になりますので、ホテルに感謝です。

現在、シビックプライドの条例化を検討しています。そちらの記事が【ここ】にあります。理想は高く、現実は着実にやっていきたいと思います。


| | コメント (0)

2019年12月15日 (日曜日)

何かとはやりのSDGs。

Sdgs



昨日と今日で、何とか論稿がまとまりました。何かとはやりのSDGsについてまとめました。過去の新聞記事や議会質問など、ほぼすべてに当たり、また、自治体のSDGs政策も概観しました。自治体のSDGs政策はありすぎるので、すべてに当たることはできませんでしたが・・・。その中で、いろいろと論点か見えてきたので、それを私なりにまとめました。文字だけで、ぴったし2万字でした(図表が11枚)。

写真は、主要4紙におけるSDGsの記事の推移です。こちらもバブル化しています。

SDGsの概念は、自治体の政策と親和性があるので、とてもよいと思います。というか、自治体そのものがSDGsだと思っています。自治体は、そのことを認識する必要があると思います。

また、最近、公民連携がはやっていますが、民間企業は時に暴走するので、公民連携を進めるのは、ちょっと心配です。けど、民間企業がSDGsを経営活動に内包化することにより、民間企業が公的部門化しつつあり、とても公民連携がやりやすくなります。

なんてことをはじめ、いろいろとまとめてみました。この分野は、もう少し私なりに考えてみようと思います。

| | コメント (0)

2019年12月12日 (木曜日)

シビックプライド条例。

1573794498830

こちらも、以前、宿泊したホテルの窓からです。最近は、日帰りで行けるところは、できるだけ宿泊しないで、日帰りを選択しています。

相模原市がシビックプライド条例の制定に向けた附属機関を立ち上げました。制定されれば、全国初となります。こちらの委員に就任することになりました(会長)。その記事が【こちら】にあります。

まだはじまったばかりなので、何とも言えませんが、よい内容にしていきたいと思います。ここでもできるだけ影に徹し、委員の皆様の意見を十分にいただきたいと思います。ちなみに第1回の委員会では、私の発言はなかったと思います。基本的にニート系なので、できるだけ目立ちたくないと思っています(できれば、ほおっておいてほしい)。

昨日は、このシビックプライドを中心にワークショップをしてきました。市民、市職員と私のゼミ生も巻き込み、活発な意見ができました。何となく方向性は、私の中で見えてきた感じがあります。

いい内容にしたいと思います。


| | コメント (0)

2019年11月18日 (月曜日)

情報収集に対する意識改革が より良い政策づくりへの第一歩。

1573794561051

今年度は、いろんな事情から、こちらのホテルにも数回宿泊しました。とても高くて驚きましたが・・・。その高いホテルの窓から見えた景色です。

ところで『月刊広報』(公益社団法人日本広報協会)に「情報収集に対する意識改革が より良い政策づくりへの第一歩」というテーマで取材を受けました。ご一読いただけると嬉しいです(たぶん、自治体の広報課は購読していると思います)。

 

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火曜日)

シビックプライド×関係人口=新しい地方創生の形。

かなり前ですが、5月に自治体総合フェアで開催した「シビックプライド×関係人口=新しい地方創生の形」のカンファレンスの講演をまとめました。下記にあります。

ダウンロード - e38090e69c80e7b582e38091e887aae6b2bbe4bd93e7b78fe59088e38395e382a7e382a22019e381bee381a8e38281.pdf

ご関心のある方はダウンロードしてください。何かしら参考になると思います。

 

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木曜日)

記事を書きました(私ではない)。

私のゼミ生が記事を書きました。シティプロモーションに関する内容です。見出しは「「実体を伝えることがイメージアップに」川崎市シティプロモーション推進室の戦略」です。

記事は【こちら】にあります。
執筆者メンバーは【こちら】です。

私は「監修」となっていますが、ほとんど何もしていません。ゼミ生たちが自ら動き(アポとり、インタビューなど)、原稿化して、今回掲載されました。

大学生がweb誌に書くという行為は、ほとんどないと思います。しかも連載になります。約120万人の同世代がいて(4学年だと約480万人)、その中で、記事を書き、web誌に掲載されて、しかも連載となるのは、ほとんどないことです。ある意味、自画自賛になりますが、いい経験をしていると思います。

この貴重な経験が、ゼミ生は理解しているかは微妙ですが・・・。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木曜日)

企画機能の低減の法則。

自治体にあった企画機能が、気がついたら、なくなっていることが多々あります。そうなる理由が、今更ですが、ようやくわかりました。

01_20191003113501

初年度は、すべての能力を企画機能に使うことができます。その結果、いくつか政策(施策、事業を含む)が誕生します。その政策が登場すると、進捗管理業務が発生し、2年目は、企画機能が登場した政策の進捗管理業務に侵食されることになります。


02_20191003113801

2年目に、新しい政策が登場しますが、その政策の進捗管理も発生し、3年目になると、進捗管理業務が企画機能の多くを占めるようになってきます。

03

こんなことを繰り返していくと、気がついたら、企画機能のほとんどが、自身が立案した政策の進捗管理業務が中心になり、企画機能が失われるという現状が少なからずあります。

こうならないように、どう改善するか・・・。そのうち、こちらで書き込もうと思います。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧