2018年6月 4日 (月曜日)

牧瀬ゼミの選考について。

牧瀬ゼミの応募いただき、ありがとうございました。 38名の応募でした。

牧瀬ゼミの定員は15名前後と考えていました。その理由は、私がしっかりと見れる人数は15名前後が限界と考えたからです(私の能力は15名前後を見るのが精一杯です)。

就職(進路)がすべてではありません。しかし、牧瀬ゼミのメンバー全員に希望とおりの進路に進んでもらいたいと思っています。そのためには、マンツーマンで進めていく必要があります。そのため15名前後としました。

さらに言うと、私の中ではゼミはすごく貴重でして、場合により、人生の方向性も決定すると考えています。その一人ひとりの人生を背負うと考えると(言い方が重たいですが)、15名前後が限界だなぁと思いました。

ちなみに、学生時代に私は梅村ゼミを選択しました。70歳近くのおじいちゃんゼミであり、私の次の代が最後のゼミ生でした。とても不人気のゼミでした。ただ、私は梅村先生が大好きでした。やる気のない学生が集まったため、4年になると誰もゼミに来ません(当時は、それでも卒業できました)。

お陰で梅村先生と私のマンツーマンの講義であり、大変にいろいろと学びました。とてもよい思い出です。 卒業後も梅村先生に、定期的にお会いしていました。その後、2006年に梅村先生はお亡くなりになりましたが、その日まで、いろいろとご指導をいただき、とても感謝しています。梅村先生と私の時のような関係を、牧瀬ゼミでも築きたいと思っていて、そう考えると15名前後が限界と考えました。

選考は、基本的に成績により判断しました。しかし、成績が良い学生だけがパスしたわけではありません。面接時に当人にも言いましたが、成績が良くなくても真面目な学生や可能性がある学生はパスするようにしました。

特に牧瀬ゼミは、対外的な活動が多くなります。地方自治体や民間企業などに関わることになります。これらのかかわりの中で、遅刻や欠席は許されないため、真面目な学生や可能性がある学生をパスするようにしました。

ちなみに、真面目でも覇気のない学生は、牧瀬ゼミに向いていないと判断しました。 ざっくり選考基準を記すと、図の①と②に位置する学生を合格としました。

0605

たとえ成績が優秀であっても、バスしなかった学生はいます。

話は変わりますが(やや愚痴になりますが)、ゼミの事前問い合わせや面接の時に「忙しいから、手短にやってください」と言われたのには驚きました。また、「牧瀬ゼミを志望しています」と言ってはいるものの、私の担当している講義を休みがちな学生が一定数いるのにも、私はびくりです。

さらには、タメ口の学生が一定数いるのにも、もう何も言えなくなりました。そういう学生をしっかりと見る自信は持てず、申し訳ありませんが不合格としました。

なお、定員は満たしていますが、他の先生方と相談して、2次募集をかけることにしました。私がしっかりと見れると判断した学生は、牧瀬ゼミの一員としたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火曜日)

来年1月15日に飲みます。

来年の1月15日に、私の講義を受講されている学生さんたちと、たぶん八王子駅周辺で飲みます。OBOGにもお声がけしています。

このブログを読んでいて、関心ある方は、ぜひ、いらしてください。基本的にウエルカメです。

私が幹事をしているので、参加してもいい方は、私に連絡をくださいませ。私の連絡先は、【ここ】にあります♪お待ちしています◎

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月曜日)

ゼミコンパ。

先日、ゼミの拡大コンパがありました。16,7名の参加。なかなか、おもしろかったですね。

0927幹事の二ノ宮くん、お疲れ様でした。

次回は、私の友人たち(社会人)をまじえて、学生と社会人の合同懇親会をしたいですね。

N研究員さん、参加しませんか。曽野田さんもどうでしょう?関心ある方は、どんな方でもウエルカメです♪

学生と社会人の双方にメリットがあると思うのです。そんなことを考えています。

コンパ中には、今春に、マスコミ業界に就職したT橋さんからTELがありました。グッド・タイミングでした。ちょうど、マスコミ業界に関心のU野さんがいたのです。いろいろと教えてくれてありがとうございました。

T橋さん、最近は、お元気そうで、何よりでした。

ところで、上記の写真は、U野さんが提供してくれたものです。ありがとうございます。今回の写真と一緒に、東北地方にいるT谷さんとの衝撃的な写真も送ってくださり、ありがとうございます。

T谷さんには、私のほうから、後日、送っておきます。

というわけで、二ノ宮くん、また幹事をよろしく。楽しくやりましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日曜日)

ゼミ報告。その2。

●次回のゼミについて

次回は、今年度、皆さんが作成する論文の「企画書」を提出してもらいます。また、当日は、その内容について、5分ほどで「端的」に発表してもらいます(よろしく)。なおゼミのはじめの30分は、「論理的思考の技術」か「論文作成の極意」を講義し、その後、上記の企画書について、発表していただきます。

企画書の構成は、A4用紙2枚以内に、①背景、②目的、③研究手法、④研究項目、⑤タイムスケジュール、⑥得られる知見、について、まとめてください。

●文献講読について。

前回のゼミの時に、論文のコピーを配付しました。その論文を講読して、6月15日のゼミの時に、以下の課題をまとめて提出して下さい。

①配付した文献を読んで「題名(テーマ)」をつける。また、なぜ、その「題名(テーマ)」にしたのか400字以内で理由を明記する。②(配付した)文献を読んで、論文を作成する(論文のルールは、前回、紹介しましたよね)。なお論文の分量は、「40字×36行×2枚」です。③(配付した)文献を読んで、キーワードを5つ抽出する。また、その抽出した5つのキーワードについて、100字以内で理由を明記する。

以上です。

私が伝えることができることは、この一年ですべて伝えていくので、よろしくです。しんどくなったら、遠慮なく言ってください。相談して、お互い納得したうで進めていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日曜日)

ゼミ報告。その1。

ゼミ生の皆さん、ゼミコンパお疲れ様でした。

●3年生

前回の演習は、ゼミ生(3年生)の関心テーマを発表してもらいました。その関心テーマに対して、私がコメントをしました。

次回のゼミまでに、再度、関心テーマをつめて、レジメにまとめてきてください。また、関心テーマが近い人がまとまって班になっていただけると助かります。

次々回は文献講読を行います。既に文献のコピーを渡してありますので、各自、読んで、1200字~1600字にまとめて提出してください(つまりA4用紙1枚以内)。ゼミで、まとめた内容を発表してもらいます。

なお、提出してもらったレポートは、私のほうで文章チェックをして(赤を入れて)、返却します。

●4年生

今月中に卒論のテーマを(おおよそでいいので)決定してください。また、その内容を、私にメールしてください。

就職活動中のゼミ生も、可能ならば、状況を教えてください。何かしらお手伝いできるかもしれません。

以上、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)